大田区上池台・洗足池近くの歯医者・歯科、おおいで歯科医院

虫歯・歯周病の治療

健康な歯を残すための虫歯・歯周病治療

当院の歯科治療では、できり限り歯を削らない・抜かない、歯を残す治療に努めております。虫歯はただ削ればよい・悪くなりすぎた歯は抜けばよいといった治療ではなく「いかに天然な歯を残すか」を、患者さんのご状況にあわせてご提案していきます。

歯科医療技術が進み、入れ歯やインプラントなどの歯を失ったときの治療の選択肢は増えていますが、ご自身の歯が今ある方にとっては「できる限り残したい」と、思っていらっしゃることでしょう。また、誰もが生涯にわたりご自身の歯で食事を楽しみたいのではないでしょうか。

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している8020運動がありますが、これは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。

当院では、皆様の「食事を楽しみたい」「入れ歯やインプラントになりたくない」といったお気持ちにできる限りお応えしたいと思っています。

まずは症状の原因を明確にする

歯周病の症状1
歯周病の症状2

歯医者へご来院いたただくタイミングとしては、このような症状を訴えてご来院される方が多くいます。

歯周病の症状としては「歯肉が腫れる・出血」「歯がぐらぐらする」「物が噛みにくい」など、虫歯の症状は「歯が痛い」「歯がしみる」「歯が汚れている」といったことで、ご相談に来られるケースが多いです。歯医者では、しっかりと検査をして症状の原因が虫歯や歯周病と判断できれば、その状況に応じた治療を行っていきます。

しかしながら、「歯ぐきの出血」「歯の痛み」などの原因は必ずしも虫歯・歯周病とは限りません。歯ぎしりや食いしばりによって、歯ぐきを傷つけていたり、知覚過敏で歯がしみていたりすることもあります。

いずれにしても、症状の原因をしっかりと改善していかないと、健康や歯や歯ぐきを長持ちさせることが難しくなります。また、症状の再発で何度も歯医者へ通うといった結果を招いてしまいます。原因に検査することで、原因を追究することで、早期改善、長期的な改善に努めております。

予防にも丁寧に取り組む

症状があったときにご来院されて、治療することで症状ことで症状は改善されます。その後、何年も歯医者さんへ来なくなる方がいますが、実はこれは、健康な歯を保つためには良い行為とはいえません。

一度症状が改善されて、次回、症状が出てからご来院されると、その時にまた治療をしなければなりません。これは、歯を削る必要がある場合、それを繰り返すことになります。当然のことですが、歯を削る行為を繰り返すと、歯の寿命は短くなってしまいます。

ですから、治療を繰り返さないようにしていく必要があるのです。この治療を繰り返さない結果が、健康な歯や歯ぐきを維持できるということにつながります。当院では患者さんのお口の状況にあわせて、定期的な歯科健診をおすすめしています。

定期健診では

たとえ一度、歯の痛みで辛い思いをしても、その時からしっかりと予防に取り組んでいただければ、健康な歯を残していくことは可能です。ぜひ、気づいたときから、虫歯・歯周病予防に取り組み、ご自身の歯を大切にしてほしと思っています。

歯周病の症状1

歯医者の定期健診では、お口の中(歯や歯ぐき)の状態チェック、歯のクリーニング、歯磨き指導などを行います。歯の汚れの状態、歯茎の状態をチェックして、ご自宅での歯の磨き方もアドバイスできます。

その時の歯や歯ぐきの状態によって、歯磨きの注意すべきポイントが異なります。ご自宅でのケアが適切にできているかをチェックすることも、定期健診の役割です。

定期的に歯科健診へお越しいただく方は、お口の中が健康な状態に保たれ、お口の中のトラブルが起こることも少なくなっていきます。しかし、何年も歯医者さんへ行っていない方の場合は、歯の汚れを落とすことに時間がかかったり、悪いところが見つかれば、その治療が必要となったりと、治療・通院回数・治療費など精神的にも経済的にも負担がかかります。

悪くなってから大変な思いをしないためにも、目立った症状がない方でも1年に1回は歯科医院でお口のチェックや専門的なケアを受けてほしいと思います。

おおいで歯科医院 〒145-0064 東京都大田区上池台3-43-5 TEL:03-5754-0015

大田区上池台の洗足池近くの歯医者、おおいで歯科医院は、一般歯科・小児歯科・歯並びの矯正・審美歯科・歯科口腔外科・インプラント・訪問歯科と幅広く対応させて頂きます。

ページトップに戻る